家造りに対する想い

私は数年前に中古住宅を買ってそこに住んでいます。
以前この家を建てたお施主は若い夫婦でお子さんが1人のご家族でした。私の知人です。当然ですがこの夫婦にとっては最初に建てたマイホームです。当然色々な物件を見比べながら自分達なりに一生住む為に一番いいプランだと思って建てた家だと思います。

ところが実際建ててみると「ああすれば良かった。」「これは不具合があった。」
「あ れをつけておけば良かった。」など色々といくつかの後悔する部分がでてきました。
リフォーム、増改築でできるかもしれないがお金が幾らあっても足りない、
などとい うことになりますよね。結局この夫婦はリフォームより別の場所で家を建てて
そこに 引っ越しました。(引っ越さなければいけないほど悪かったというわけでは
ありませ ん。引越したのは別の理由ですが・・・)

マイホームを建てる時は親身になってくれるパートナーが 必要だということです。
それは設計事務所、建築屋さん、ハウスメーカーなど色々で
す。家を建てようと思ったら技術がいい、経験が豊富、価格が安い、いいものを使っ
ているなど色々な要因で付き合う相手を決めると思います。その事はどれも大きな要因かも知れません。

一番大事なのは「その人はあなたの家を建てるのにいかに親身になって考えてくれるか。家造りに対してどれだけの思いがあるか」です。

Pick up Item

Page Top