リフォームについて

新築住宅には「品確法」といい、建物の主要構造部(柱、壁、梁、屋根、階段など)や防水機能などの10年の保証が義務付けられています。しかし、リフォームには現在保証を義務付ける法律はありません。

例えば・・・
 「ずさんな工事をされてしまったらどうしよう...」
 「あとからきちんと直してもらえるのだろうか?」
などと言った不安の声は少なからずあると思います。  


そういった様々なお客様の不安を解消すべく、協同建設では以下の事に取り組んでいます。

リフォーム瑕疵担保責任保険に加入!!

トータルエステートでは「リフォーム瑕疵担保責任保険」という制度に加入しております。
(※任意の制度のため登録した事業者のみ利用できる制度です)
メリットとして

  • ● 工事後5年間の保証がつきます。(補修費用の80%)
  • ● 国土交通省指定保険法人の建築士による「第三者チェック」が行われる。
  • ● 万が一、会社が倒産しても保険金を受け取ることができる。
    (※瑕疵補修費用80%が保険金として直接支払われるため、他の業者に依頼し瑕疵補修を行うことができます。)

など、お客様にとって安心の保険内容になっております。

無料で相談、お見積致します!!

トータルエステートは、お客様が安心してリフォームして頂けるよう無料でのご相談、お見積はもちろん、お客様によりよく生活して頂ける様、ご提案をさせて頂きます。是非お気軽にご相談下さい。

手摺一本から全面改装まで!!

必要に応じて手摺一本などの小さな工事から全面改装まで、お客様のご希望に応えられるよう幅広く対応しております。

Pick up Item

Page Top